北燃商事

北燃商事について

ごあいさつ

当社は1961年の創業より、地域社会において価値ある企業を目指し、エネルギー事業を主軸に皆様の暮らしのお役に立てるサービスを展開して参りました。2011年に創業50周年の節目の年を迎え、そして2021年には創業60周年と、今日まで堅実に成長し続けることができたのも、ひとえに多くのお客様のご愛顧、またお取引先様のご支援の賜物であり、更には社員のたゆまぬ努力の結果と感謝しております。

創業時より「どさん子企業」として、地域活性化の為に邁進して来ましたが、2011年3月11日の東日本大震災の発生で甚大な被害を受けた東北地区に幾らかでも貢献できればとの願いから、同年秋より青森・仙台・盛岡・八戸と、3県4市に物流拠点を構え、現在も復興を見守りながら活動を続けております。

目まぐるしく変化する時代に身を委ねながらも、私共が地域に根差した企業活動を続ける上で根底にあるのが「いつもお客様に寄り添った企業でありたい」という想いです。これからも創業者である藤本会長の「企業は永遠なる生命力を有する」との経営理念を継承し、10年先、20年先を見据えて歩んで参ります。

原点に立ち返り地道に歩む

エネルギー時代の転換期を迎える中、同業他社も生き残りをかけて経営の見直しを余儀なくされております。当社も「お客様にとっても社員にとっても価値ある企業」であり続けるために、原点に立ち返り、独自の「あたたかいサービス」にさらに磨きをかけ、日頃より大切にしているお客様とのコミュニケーションの強化、またその一方で先端のテクノロジーも利用する柔軟性を持ちながら、これからの方向性を模索していきます。
世界規模の感染症の蔓延、異常気象、少子高齢化、過疎化と取り巻く環境は厳しいながらも基礎体力のある会社であり続けるために、足元と行く先を見据えながら地道に歩みを進めて参ります。

どうか、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜わります様、お願い申し上げます。

代表取締役社長 藤本 浩之

  • 創業者の想い
  • 企業理念
gototop